実践記

アドセンスをやめたら収益アップした話

投稿日:

ブログアフィリエイトではメジャーな存在のGoogleアドセンス。

私がアドセンスを始めたのは10年前で、アドセンスサービスが開始された時期とほぼ同時期だったと思います。

始めは全く稼げなくて数年放置していたのですが、パワーアフィリエイトを実践してから報酬を上げられるようになりました。

しかし、これからアフィリエイトでどんどん稼ぐんだ!と息巻いていた2013年の夏頃、突然アドセンス無効の措置を受けました。

よく広告停止とかアカウント停止とかは聞いたことあると思いますが、無効は最も重い措置です。
いわゆる『アボセンス』というヤツです。
アカウント無効になると、基本的には2度とアドセンスを利用することはできません。

アカウント無効の原因は?

これが実は全く分かりません。
無効措置を受ける前、ポリシー違反の警告を受けて広告停止となっていましたが、問題箇所を修正して返事待ち状態でした。
しかし待てども待てども返事がないので、おかしいなと思ってアドセンスの管理画面にログインしてみたら、私のアカウントは無効になっていました。
ちなみにポリシー警告を受けた部分は修正済みだったので、他に原因があるのではないかと考え、『ここが悪かったのかもしれない』と思う箇所を片っ端から修正し、何度も何度も審査のお願いとお詫びの申し出を出しましたが、アドセンスチームから帰ってくるのは自動応答の冷たい返事だけです。何が悪かったのかなんて、一切教えてくれません。
違反を犯したユーザーは、それが故意だろうと不可抗力だろうとポイ捨てするのがアドセンスチームです。
ですので、私は何が悪かったのか未だに原因を特定できていません。
しかし裏を返せば『原因が特定できないほど心当たりがあった』わけで、その時点で私はアドセンスには向いてなかったのかもしれません。

目が覚めた

アカウント無効になってから、今一度自分のサイトを見直してみました。思えば、一番安定して稼げたのがアドセンスだったためいつしかアドセンス依存になり、小手先のトレンドアフィリに走っていた気がします。
PVが欲しくて、どうでもいい芸能人ネタを一生懸命更新し、パワーアフィリエイトが提唱する『人の役に立つサイトを作る』という道からもいつしか外れていたのでしょう。
この事に気付いてから、自分の得意な事に特化したオリジナルコンテンツを作ることに集中しました。

収益が戻ってきた

以前はアドセンスの他にかき集めてやっと一万円に手が届いていたのが、
現在では1つのASPだけで一万円超えるようになりました。
収益をあげているサイトは1サイト。作業時間も大幅に減っていますので、事実上、アドセンスに依存していた時より収益アップしたことになります。
これはパワーアフィリエイトでずっと進めなかった『ASPサイト編』にステップアップした事にもなります。

アドセンスが無効になっていなければいまだにアドセンスに依存していたと思うので、アボセンスは私にとって結果的にプラスに働きました。

アカウント無効でアドセンスが使えなくなった人は、自分の作ったサイトが人の役に立つコンテンツだったのか?オリジナルと胸を張って言えるコンテンツだったのか?今一度考えてみるのも良いかもしれません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とーま

とーま 本業:昼間はデザイナーをやって、副業でサイトアフィリエイトやってます。通勤時間にiPhoneから作業することがほとんど。月収は5万前後ですが、大事な家計の足しになってます。 ⇒もっと詳しく

よんでほしい記事

1

美容ブロガー亀山ルカ(@RUKAv2)さんとブログ飯で有名な染谷昌利(@masatoshisomeya)さんの共著「本気で稼げるアフィリエイトブログ」。 Twitterでフォローしてる方々の間で好評で ...

2

サイトのヘッダーやアイキャッチに不可欠な写真素材。イイ感じの写真が揃ってる写真素材(フォトストック)サービスを厳選して紹介します。 写真AC 国産のフォトストックサービス。いきなりですが本命です。私は ...

-実践記

Copyright© ちょこばこ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.