記事の書き方【超初級編】

記事を書く時のポイントを解説します。

テーマを決めよう

アフィリエイトで何を売りたいかによって記事のテーマを決めます。
とはいえ、最初は何をテーマにしていいか分からないかもしれません。

そんな場合は自分の得意なこと、仕事のこと、好きな音楽やスポーツ、ドラマやバラエティ番組の感想など何でも良いので興味のあることをいろいろ書いてください。

文字数は最低300文字

記事の文字数は重要で、あまり短い記事だと検索エンジンから評価されません。
検索エンジンに評価される文字数は250文字、500文字など色々言われていて、その文字数は年々上がっています。

現在ではGoogleから評価されるための記事は1200文字程度と言われています。
でも、いきなり1000文字近くの記事を書くというのは初心者さんにはかなり難しいと思います。

ですので、記事を書くことに慣れるためにも最初は300文字を目安に書いてみましょう。

1記事に書くテーマは1つだけ

1つの記事の中で話題があっちにこっちに飛び回るのはNGです。

個人日記ならそれでもアリかもしれませんが、アフィリエイトで稼ごうと思ったら、主軸がブレる記事は絶対NGです。

読者にとっては何が言いたいのか分かりにくく読みづらいだけなので、1記事につきテーマは1つに絞りましょう。

記事タイトルは内容が分かりやすいものに

自己流ブログのタイトルでありがちなのが

「やっぱりこれ!」
「絶好調^_^」
「疲れた〜」

など、シンプルで抽象的なタイトルをつけるケース。
これでは検索エンジン上で記事内容が想像しづらく、ターゲットユーザーにクリックしてもらえません。
タイトルの付け方でアクセス数は驚くほど変わるので、記事内容が想像しやすいタイトルになるよう工夫しましょう。

時間がある時一気に書く

記事の執筆は意外にカロリーを使います。
途中で飽きてやめてしまうと、次の日には書くのが面倒臭くなります。

関連記事→記事は気持ちが熱いうちに書け

一度記事を書こうと思ったら極力途中でやめず、一気に書き上げましょう。
10分、20分など目安をつけて、時間内に必ず書くようルールをつけると効率良く書けるようになります。

30日間続けてみよう

まずは30日間毎日続けてみましょう。私は今でこそ記事を書くペースは月1、2本程度ですが、本格的に始めた頃は30日間毎日書き続けました。
最初は結構辛いですが、慣れてくると記事を書かないと落ち着かなくなります。
毎日何かしらのネタを見つけるのも大変なのですが、ちょっとした事でもネタにして上手く広げていく作業はライティング力のアップにつながります。
この30日間ノックが乗り切れないようならアフィリエイトを続けるのは無理だと思いますので、ぜひ頑張ってください。

さいごに

今まで自己流でブログを書いてきた人も、これらのポイントを意識して書いていくと、記事の質が上がっていくのを実感できるのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました