WordPressをマルチサイト化したけど完全に失敗したと思った話

WordPressは前準備が面倒臭い。
SIRIUSのサクサク感を知ってしまうと、余計面倒臭く感じる。

そこで、マルチサイト化に挑戦した。

マルチサイトのメリットはこんな感じ。
・サイトごとにプラグインを入れ直す必要がない。
・サイトごとにWordPressをインストールする手間がない。
・プラグイン、WordPress本体がかさばらないので容量節約になる

マルチサイト化には賛否両論あるが、最近になって『マルチサイト、結構いいよ〜』という記事もチラホラ見かけるようになってきたのでやってみた。

以下、
やってみた感想。

面倒臭い。
まずマルチサイト化するまでのネットワーク設定が面倒臭い。
その概念も分かりづらい。

肝心なのはマルチサイト化に成功したあとだが、子サイトにログイン→編集までの距離が遠くなった。。。

テーマの編集、管理もWP単体で管理してる時のようにはいかなくなり、作業内容と頭の中が煩雑になるだけだった。

個人的にはWordPressをインストールする手間が省ける以上に、後の管理が超絶面倒臭いという印象。

サイトごとにWordPressをインストールしてった方が、容量がかさばるデメリットを差し引いても管理しやすく分かりやすいと感じました。

これからマルチサイトを削除して、
サイトごとにWordPressインストール作業にはいります(;_;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました