WordPressでサイトマップを作成する『Google XML Sitemaps』

SEO対策の最初の一歩として、ブログを作ったらウェブマスターツールでサイトマップを送信する必要があります。
サイトマップを送信することによって、検索エンジンがあなたのブログをインデックスしやすくなります。

まーぶっちゃけサイトマップを送信しなくても検索エンジンにはインデックスされるんですが、インデックスされるまでに時間がかかりますし、自分のコンテンツが検索エンジンにどう評価されているのかウェブマスターツールで調べるためにもサイトマップの送信は必須です。

ところが、WordPressはデフォルトではサイトマップを送信することができません。

そこでプラグインをつかいます。

Google XML Sitemaps

『Google XML Sitemaps』はWordPressでサイトマップ作成を可能にするプラグインです。
色々な設定も出来ますが、特に設定をいじることなく、インストールしてすぐに使えるようになります。

インストール方法

インストール方法は簡単です。
プラグインページから『Google XML Sitemaps』と入力して検索すると出てきますのでインストールします。

インストールが完了するとGoogleサーリコンソールでサイトマップが送信できるようになります。

『sitemap.xml』と入力して送信します。

サイトマップ送信はSEO対策の基礎として必要なものなので、このプラグインは必ずインストールしておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました