サイト記事を別サイトに移転・統合する方法

SEO対策

サイトを何個も運営していると、同一テーマのサイトを統合したくなる時があります。
そんな時のサイト統合方法を紹介します。

今回の例では、下の図のように一部記事(またはペラサイト丸ごと)を移転し、旧サイトは閉鎖するものとします。

サイトの一部分、または全部を別のサイトに移転させる。

移転先に記事をコピー

まずは移転元の記事を移転先サイトにコピーします。
移転元で使用しているCMSのエクスポート機能を使用しても良いと思いますが、私は面倒なので移転元の管理画面からソースをコピペしてます(^_^;)

301リダイレクトを設定する

移転元サイトの.htaccessに301リダイレクトを設定します。
これで移転元にアクセスがあったとき、自動的に移転先サイトに転送されます。
さらに、クローラーが301リダイレクト設定を感知した時点で移転元サイトのインデックスは削除され、移転先のURLが優先してインデックスされます。
移転作業はこれで完了です。

移転先がインデックスされたか確認

しばらくしてから、移転先の記事がインデックスされてるかgoogle検索からsite:コマンドで確認しましょう。
すぐにはインデックスされないかもしれませんがクローラーは定期的に周回していますので、慌てなくても大丈夫です。

移転元の記事、どうする?

移転元のURLに被リンクがある場合は、閉鎖してしまうと訪問者が辿っていけなくなるのでそのままにしておくのが望ましいです。移転元URLが生きている限り、訪問者は301リダイレクトで新しいサイトに飛んでいくことができますからね。
被リンクがついてない場合や、どーしても断捨離したい、ドメイン代を節約したいなどの場合はサイトを削除しましょう。これは単にFTPでアクセスして、データ削除しちゃえばいいかなと思います。
あとは必要に応じてドメインの解約、DNS設定の解除も行なってください。

サイト統合のメリット

サイトを統合すると、移転先のドメインパワー強化が期待できます。
また、旧サイトを独自ドメインで運営していた場合はドメインを手放すことによってドメイン代の節約もできます。
また、私のように兼業で複数のサイトを運営する時間がない人にもおすすめです。

サイト統合のデメリット

アフィリエイトファクトリーのような手法で作られた量産バックリンクサイトを統合する場合、バックリンクを失う事になりますのでリンクをもらっているサイトの順位下落のリスクがない事もないです。
ただ、個人的にはバックリンクサイトの面倒を見る余裕がないのでバックリンクサイトを失ってリンクパワーが下落する事より、手に余る量のサイトを抱えてメインサイトが手薄になってしまうリスクの方が大きいと考えています。この辺は個人個人で事情が変わってくると思いますし、結論が出ない永遠のテーマではないかと思います。

さいごに

サイトを何個も運営しているとサイトの改善やSEO対策がどうしても手薄になってきます。ドメイン代の節約、サイトのクオリティアップにもつながりますので、休眠しているサイトがあったらサイトの統合を検討してみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました