SEO対策

SEO的にもブログのテーマは1つに絞るべき

投稿日:

アドセンスなどの広告収入で稼ぐブログアフィリエイトには
大まかに分けて2つのスタイルがあります。

1つめは、
専門的な趣味から今日食べたランチまで、日常のあらゆることを記事にする“プロブロガー”スタイル。
コグレマサトさんや、するぷさん等がその部類。

2つ目は、
専門的なテーマ1個に絞り、ひたすらそのテーマを掘り下げる専門サイト。
パワーアフィリエイトで言うところの「パワーサイト」と呼ばれるスタイル。

どちらがアクセスを集められるか?
というと…

取り上げるテーマや、記事の上手い下手もあるので一概には言えませんが、

私の経験則から言っても
パワーサイト型の方がSEO的に優れていると思います。

Google自身「キーワードの関連性が強いサイトを高く評価する」とコメントしていますが、

Googleのコメント通りサイトが評価されてることを、ウェブマスターツールを通して感じます。

と、いいますのも
何でもありのプロブロガースタイルのブログを1個所有しているのですが、
ここに載せてるアフィリエイトがテーマの記事は検索クエリに全く上がってきてません。

それに対して
アフィリエイトにテーマを絞った当サイトは、アフィリエイト関係のキーワードでアクセスが集まりつつあります。

プロブロガースタイルのブログより記事数が少ないのにも関わらず、です。

アフィリエイトをテーマにした濃いサイトは星の数ほどありますので、それらのサイトに対して私のプロブロガーブログは、
「記事数の割りにアフィリエイトの記事少ないじゃん」
という評価に加え
他の競合サイトとの相対評価も合わせて検索順位は遥か下なのでしょう。

1サイトにつき、テーマは1つの方がSEO的に好ましい、ということです。

そんな経験から、
今後私がプロブロガースタイルのサイトを作る事は無いと思います。

コグレさんやするぷさんのようなプロブロガーの人達は、日常をエンターテイメント化するのが上手で、ブログもそういうスタイルが向いてるのだと思います。
だからこそSEO的に多少不利でも大きく稼ぐことが出来るのだと思います。

私はやってみて向いてないと思ったので、やりません。

プロブロガースタイルのよろずブログで稼げなかった人や上手く記事が書けなかった人は、テーマごとにブログを分けて運営した方が良いかもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とーま

とーま 本業:昼間はデザイナーをやって、副業でサイトアフィリエイトやってます。通勤時間にiPhoneから作業することがほとんど。月収は5万前後ですが、大事な家計の足しになってます。 ⇒もっと詳しく

よんでほしい記事

1

美容ブロガー亀山ルカ(@RUKAv2)さんとブログ飯で有名な染谷昌利(@masatoshisomeya)さんの共著「本気で稼げるアフィリエイトブログ」。 Twitterでフォローしてる方々の間で好評で ...

2

サイトのヘッダーやアイキャッチに不可欠な写真素材。イイ感じの写真が揃ってる写真素材(フォトストック)サービスを厳選して紹介します。 写真AC 国産のフォトストックサービス。いきなりですが本命です。私は ...

-SEO対策

Copyright© ちょこばこ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.