確定申告が思ったより簡単だった話

確定申告

catch

先日、確定申告を済ませてきました。
初めての確定申告(青色申告です)で何が分からないかも分からない状態で始まり、不安いっぱいで税務署に行きましたが拍子抜けするぐらいあっさり終わったのでいきさつを簡単に書きます。
まず、私はfreeeという会計ソフトを使っています(最近までCrewというソフトを使ってたのですが、分かりにくいので辞めました)。
freeeは本当によくできたソフトで、
指示されたまま操作をしていくと
確定申告に必要な書類を自動的に作成してくれます。

それをガーッと印刷して税務署に持ってって、
提出するだけ。

その場で納税まで終わらせました!
(私は今回はその場で現金で納税しましたが、口座を指定して引き落としてもらう事も出来ます。)

終わってみるとあんなに色んなサイト見て本見て、分かんねー!分かんねー!とアップアップしてたのは一体何だったんだろうと思いました。
何となくイメージとして、売り上げ金の出元や経費の内容についてかな〜り細かくチェックされるんじゃないか?!
とビクビクだったのですが実際は、

「えーと売上合計がコレで、
経費の合計がコレで、売上合計から経費を差し引いた金額がコレですね。
はいっ!計算合ってればコレでOKですよ〜」

と、非常にあっさりOKが出ました。

「えっ、売り上げをどこから貰ったとか書いてないし、領収書も出さないで、
本当にこれで終わりなんですか?」

と税務署の人に聞いたら、

「細かい売り上げの内訳や領収書は、個人でしばらく保存しておいてください。
変な売り上げの数字とか見つけたら
連絡がいくようになってますので。」

とのこと。
まぁ確かに考えてみれば、膨大な量の申告書の内訳をいちいち確認できないか^_^;
ちなみに今回簡単だったのは賃借対照表が不要な10万円控除だったから、ということもあります。
慣れてる人ならわざわざ会計ソフトを使わなくてもエクセルで記帳してれば充分なレベルです。

私はお金の計算が苦手なのでfreeeを使い続けますけどね^_^;

今回の経験で、来年からの確定申告が怖くなくなりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました