アフィリエイターは何故わざわざ儲け話を公開するのか

ぶっちゃけコラム

アフィリエイターはなぜわざわざ儲け話を公開するのか
ツイッターを見てると、穴とか谷とか言われるアフィリエイターさん周りのTLでこんな記事を見かけました。

アフィリエイトとかを主にしたリタイア生活は危険: セミリタイア生活失敗・・・だがもう元には戻れない

セミリタイア生活を夢見て失敗したそうですが…
それでもリートで分配金120万円ってすごいな。。。
この方はアフィリエイトサイトに関してこんな見方をされてます。

ちなみに、「私はこんなにアフィリエイトで稼げてる」なんて謳って、勧めてくるようなブログには近付かないほうがいいです
(大概はアクセスを集めるためのブログです)
そういう詐欺紛いのブログは見るだけ害なだけです
普通、赤の他人に本当に儲かる話なんてする訳ありません
そんなことをする理由などないのです
騙されないように気を付けてください

これ、私も昔疑問だったんです。
なぜアフィリエイターは儲かる話を発信するのか。
今になって分かるのですが、これは2タイプいるんじゃないかと思います。

【1】情報商材やツールを売ってアフィリエイト報酬が欲しいガチ勢

【2】情報発信したいだけで何も考えてないバカ

【1】のタイプは真面目系とゲス系に大別されます。
ゲス系は商材を売りたい一心の押せ押せタイプ。稼げてないのに稼げてるフリをしてる人もいますし、情報商材を売る事がアフィリエイトと勘違いしてて、アフィサイトなんて作った事もないのに情報商材を売ってるアフィリエイターもいます。
「私は十分儲けたから、他の方にも儲けてもらいたい」
とか、
「絶対あなたを稼がせます!」
とかが決めゼリフです。
脱サラして専業アフィリエイターで食ってこうとしてる方も多いですから、必死です。

次に真面目系ですが、「アフィリエイト野郎」のパシさんなんかが該当すると思います。
私と同じく「パワーアフィリエイト」で勉強された方で、ユーザーに役立つ情報を発信するという一念でかなり丁寧に作り込まれています。

ちなみに私は【2】です。
はっきし言ってこのブログを書く暇があったらサイトの手入れした方が儲かるんです。このブログに関してはほぼ趣味でやっています。
一応レンタルサーバーとかを紹介してるので、成約まで持ってけたらいいな〜なんて下心もちょっとあるんですけど(てへぺろ!)、こんな雑なブログでは成約しません。
パワーアフィリエイトで勉強してるからその辺の勘所は心得てるのですが、思った事、知ってる事を取り敢えず書き散らしたいのです。下手の横好き、物書きバカです。

ここで「なぜ儲かる話を他人にするのか」という理由について私の考えを書きます。
世の中には『人に教えることを生業にする』業種の人がいます。
専門学校なんかがそうです。
美容師専門学校、デザイナー専門学校、音楽専門学校。
講師には現役のプロもいたりするんですが、新しい世代が出てきたら同業他社のライバルになるわけですから、自分が食いっぱぐれてしまう可能性だってゼロではないわけです。人に教えてる場合じゃねーよと。
それでも後の世代に教えてるのは、「本業で稼げてないから」という人もいれば「素直に若い世代を育てたい」と考える人もいます。
とにかく色んな人の思想や事情で世の中って回ってる。
アフィリエイトもそんな社会の一部なのではないかなあ、と思うのです。

しかしどのアフィリエイターにも共通しているのは
「アフィリエイトに取り組む大部分の人が挫折することを知っている」
からノウハウを公開できるのではないでしょうか。

かく言う私も、記事にしてる事はウソ・大げさ一切ナシだけど、大半の人が脱落すると踏んでます。
やれるもんならやってみなと思ってるのが正直なところです。

なもんで、
「あなたを稼がせます!」て言ってる情報商材アフィリエイターの方、本気だったらスゲーなぁーと思うのが正直な感想です。
ライバルを増やすようなこと、私はできません。

ちなみに、私のブログ収益なんてホント知れてます
よく、月に何万もあるなんてのを見ると、
(;゚д゚)どれだけ人気ブログなのよ・・・と驚かされます

私もパワーアフィリエイトに出会うまでは同じ考えでした。
ブログにアフィリエイト広告を貼ったところで、月に数百円がいいとこじゃないでしょうか。
それを月に何万もなんて、ぜってー嘘だよと思ってましたから。
だからこそアフィリエイトノウハウを紹介してるサイトが怪しく感じるのです。

この記事で私が「怪しくないですから!」と訴えても信じない人は信じないでしょうし、信じて頂かなくて結構です。
参入されても、ライバルが増えるだけですので( ;∀;)

まとめ

儲け話を公開するアフィリエイターは2種類しかいない。「ガチ」か「バカ」だ。

あなたに良いアフィリエイターとの出会いがありますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました