雑記ブログって正直どうよ?上位表示、マネタイズなどの問題を考える

アフィリエイトに関する疑問

いつも迷います。
雑記ブログってアリなのかどうか。
別名「ごった煮ブログ」とも呼ばれるこのスタイル。個人的にはコレ、あんまりやりたくないんですよね。
サイドバーに関連性のないカテゴリが並んでるのをみると「んああああああ!!テーマ揃えてぇぇ!!」ってなるんですよ。

とはいえ、とはいえですよ。
雑記ブログを1個持っておくと、楽だなーとは思うのですよ。
でもそれってSEO的にどうなの?って問題を考えると、躊躇する人も多いんじゃないでしょうか。
Googleは専門性のあるサイトを評価すると言ってるし、ユーザビリティ的にも良くなさそう。

じゃあ書きたいテーマごとにサイトを立ち上げるか?
いやでもめんどくさいな、じゃあ雑記ブログにするか?
いやでもそれだとSEOとか専門性が…というメビウスの輪から抜け出せなくなってしまうので、
雑記ブログ書いてもいーじゃん!と自分を言い聞かせるためにもこの記事を書いております、はい。
結構語り尽くされてるであろうテーマなので「私、みんな知っていたな」と思う方もいるでしょうがご笑覧いただけますと幸いです。

 

雑記ブログの強さを見る瞬間

雑記ブログってどうなのよと悩む一方で、雑記ブログの強さを身をもって体感する瞬間があります。
先日、「レンダリングブロック WP FASTEST CACHE」というワードで検索しましたら、
このような検索結果が出てきました。

検索結果

僕はWP FASTEST CACHEを導入するとレンダリングブロックを改善できるのか?PageSpeed Insightsで良いスコアが出せるのか?という2点が気になって検索しましたので、上から4番目の記事に目が留まりました。

アクセスしてみると「ラノベ、SF、ときどきアニメ」というタイトルの雑記ブログでした。
サイドバーには家電、ゲーム、ガジェット系などの記事タイトルが並んでいて、典型的な雑記ブログです。
メイン客層はもちろんラノベやSFが好きな人なのでしょうが、
仮にWordPressユーザー向けのブログとしてどうか?と考えると、上位表示には圧倒的に不利なブログタイトルです。
さらに、2017年11月から更新されていません。


フッターのタグクラウドを見ると、ライトノベル、アニメ、ゲームなどのタグが目立ちます。
ここまで見ると僕のようなプラグインの詳細に飢えてるWordPressユーザーを引き寄せるような設計にはなってないように見えます。
が、WP FASTEST CACHEやWordPress、PageSpeed Insightsなどのタグがあるので、内部リンクとしてSEO効果が効いてるような気もしなくもないような気がするって感じだな、これが。

雑記ブログは伊達じゃない!

今回このブログが「レンダリングブロック WP FASTEST CACHE」で上位表示できたのは、
他サイトでこのキーワードを満たす記事が少なかったのが原因と推察します。

皆さんも、すんごい参考になるPHPコードが載ってるブログを見つけたらメインテーマは子育ての事ばかり書いてるブログだった、みたいな経験あるんじゃないんでしょうか。

オリジナリティのある記事なら、サイトタイトルがどうであれ、サイトのメインテーマがなんであれ、
検索ユーザーの要望に刺さる記事は、Googleさんはちゃんと上位表示しますよ、ということなんでしょう。

アイドルグループだって美人ばっかりのメンバーの中にブ…個性的なルックスの子がいようと、それは誰かの中ではどストライクのナンバーワンになれるということです。

違う見方をすれば、100記事あれば100個のペラサイトを持つ事に相当するとも考えられます。
記事数の数だけ訪問者がいるのが雑記ブログ、ひいてはロングテールの特長ではないでしょうか。
専門性が薄まるじゃんって話もありますが、Googleのサイト評価は

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

記事のオリジナリティ>>サイトの専門性>更新頻度

[/st-mybox]

ではないかと僕は考えています。何より今回紹介したブログがそれを証明してるのではないかと思います。

 

雑記ブログは稼げるのか?

雑記ブログのメインマネタイズといえば大体の場合、Googleアドセンスになるかと思います。
実際、今回紹介したブログもアドセンスが貼ってあります。フッターのキャプチャに老人ホームの広告が表示されてますけどこれ、僕が今老人ホームを調べてるからなんですよね笑

ここで僕が「あっ、ここの老人ホーム気になる!」と目にとまれば迷わずクリックします。
よく「思い通りの広告が表示されない」と気にする方がいますが、訪問者の検索履歴に合わせて割とドンピシャな広告を出してくれるのであまり気にすることないと思います。

あとは、ASP広告もいけると思います。
例えば、今回の記事の中に「WordPressがめっちゃ早いレンタルサーバがあります!」なんて追記を入れてキラーページに誘導すればレンタルサーバーをアフィリエイトできるでしょう。

 

おすすめの雑記ブログ運営方法

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

・サイトを作るまでもないけど、どこかに書いてみんなに見てもらいたい

[/st-mybox]

そんなネタは雑記ブログに書き溜めていって良いんじゃないかなーと思います。

アフィリエイト脳になってると、1個ネタを思い付いたらサイト設計を膨らまして新規サイトを作りたくなると思いますが、
専業だったり年金暮らしでない限り、本業や子育てで時間が限られてる人がほとんどではないでしょうか。
そんな状況で一個一個サイトを作っていくのは間違いなく消耗戦になります。

一時期、雑記ブログで膨らました記事をロールアウトしてミニサイトとして独立させるという手法が流行りましたが、
ほんと、“ポッと書き”のネタに関してはそのやり方で良いんじゃないかなーと思います。

 

さいごに

 

雑記ブログで稼げるかどうかなんだ!やってみる価値はありますぜ!!

 

タイトルとURLをコピーしました